木のすまい工房

ウッドデッキとつながる吹き抜けダイニングで極上時間を楽しむすまい|千葉の注文住宅なら木のすまい工房

GALLERY

施工事例

ウッドデッキとつながる吹き抜けダイニングで極上時間を楽しむすまい|千葉の注文住宅なら木のすまい工房

ウッドデッキとつながる吹き抜けダイニングで極上時間を楽しむすまい

  • 072

    リビングダイニングは、ナラと呼ばれる無垢材をふんだんに使用。優しい木目が穏やかな印象を与えます。吹き抜けが光の通り道となり、部屋の中をいつでも明るく照らします。

  • 04

    ウッドデッキを抜けると広がるリビングは堂々とした大きな梁が印象的。天井高く、明るく開放的な空間が広がります。

  • 033

    プライバシーに配慮したウッドデッキは、家の中との間の段差がなく、ご年配の方や足の悪い方でも気軽に出入りできます。

  • 05

    書斎の傍には和室を設けました。 襖を開けると、どこか懐かしい畳の香りが広がる、どこか落ち着く空間です。

  • 013

    外観は洋を感じさせるデザインの中に、切妻屋根や縦格子など、和の雰囲気もプラスされた落ち着いた佇まい。

  • 023

    和をイメージさせる、存在感のある格子は、通りからは堅牢なイメージを受けます。

  • 09

    開放的な二階の吹き抜けからは、ダイニングから玄関まで、1階の様子を一望できます。 お仕事から帰ってきたお父さんに2階から子供たちが「おかえり」と声をかけたりと、家族のコミュニケーションの向上にも繋がりそうなすまいです。

  • 10

    2階の吹き抜けの手すりの下には本棚にもなる大きな収納スペースが。 本を読みながら家族の会話も弾むコミュニケーションスペースとしても◎

  • 11

    まあるく切り取ったような壁の隙間には、上品なタイル調の洗面台を造り付けました。

  • 12

    心地よい風が流れる吹き抜けには、落ち着いた風合いの無垢材を使用しより味わいを感じさせます。

  • 062

    ダイニングには、ウッドデッキにつながる大きなテラス窓を設置。天井高くに吹き抜けも設けたので、日中は明るさを目いっぱい浴びることができます。

  • 082

    赤のカラードアでアクセントを加えた居室には、かわいらしい小さな窓を4つ配置。居室一部屋一部屋色々な無垢材を使用したことで、様々な木の表情をお楽しみいただけます。

  • 建築地
    千葉県千葉市
  • 敷地面積
    56.7坪
  • 延床面積
    40.1坪
  • 概要
    家の外観は優しい切妻屋根に、和のイメージを模した格子が印象的な外構。通りからは堅牢なイメージ。一歩中に入るとプライバシーが完全に守られる建物に囲われた位置にウッドデッキと
    ウッドデッキとつながる大きな吹き抜け。現した梁も堂々とした印象です。
    とても明るい世界が広がって驚きを感じます。
    リビングは、自然塗装を施した「ナラ」の無垢材。木目が優しく美しい仕様です。
    階段室も吹き抜けの中で、階段の上り下りも、解放感抜群の気持ちのよい空間をとおりぬけます。
    2階は大きな吹き抜けを中心に部屋が配置。吹き抜けをとる廊下の手すりは本棚を兼ねていて収納スペースになっています。
    2階につくった和室も書斎のそばにあり、なごみのスペースです。
    居室のドアはカラードア。1部屋1部屋に多種多様の無垢材をつかっており、木の表情の違いを楽しむすまいです。

千葉の注文住宅【木のすまい工房】

千葉で注文住宅を建てるなら【木のすまい工房】へ。
当社は住まいそのものに拘り、『強さと美しさ、そしてその先にある遊び心』をテーマに木のこだわり、自然素材をふんだんに使い、優れた材料、優れた技術で注文住宅を創造する千葉の工務店です。
私たち【木のすまい工房】は、大手住宅会社では扱いきれない様々な”個性のある自然素材”や”こだわりの素材”などをふんだんに使用し、デコレーションに頼らず素材その物の美しさをいかしながら、いつまでも飽きのこない住まい創りを行っております。
飽きのない住まいに遊び心をちりばめる事で50年後も100年後も住まい続けられる、『遊び心のある家』を創る事が出来ると信じます。
まず木のすまい工房では根拠をもった頑丈な住まいをつくるため 通常3階建てから必要な構造計算(許容応力度計算)を実施し耐震等級3をとっております。構造計算による耐震等級3の取得は注文住宅を検討する上で安心していただけるのではないでしょうか。
また、材料については、木のすまい工房は柱や土台に最高級の桧を使っております。木のすまい工房が使う桧は含水率15%まで乾燥させ建物を安定させ、強さはヤング係数110以上(土台は90以上)です。50年後も100年後も強い住まいをつくるために最高級の桧を使いたいという木のすまい工房の思いです。
そのすぐれた桧の耐久性を活かす断熱材がセルロースファイバーです。吸放出をする自然素材の断熱材セルロースファイバーは壁の中で結露を起こさず、優れた、断熱性能を発揮します。このような構造材が心地よい木の家を実現します。また、内装においても、自然素材にこだわっております。床材は全室、無垢のフローリング、壁は吸放出性能の高い漆喰壁と一部薩摩中霧島壁を使っており、いつも室内はきれいな空気です。
また、注文住宅をご検討であれば、デザインも重要です。木のすまい工房は根拠をもった構造計算で自由な発想で優れたデザイン住宅を目指しています。
千葉で多数の実績をもった木のすまい工房のデザイン住宅はショールームのギャラリーでご確認いただけます。
是非、ショールームや完成現場見学会で、自然素材にあふれる、木のデザイン住宅を体感してください。
【木のすまい工房】は、千葉県八千代市に店舗を構えておりますが、施工対応エリアは千葉県全域、東京、埼玉、神奈川となっております。(施工できないエリアもございます。)
アフターメンテナンスもしっかり行っております。
注文住宅に関する事ならお気軽に千葉の注文住宅の工務店【木のすまい工房】にお気軽にお問合わせ下さい。

私たち木のすまい工房は、
自然が素材に与えた強さと美しさを
絶えず研鑽し、そしてその先にある
遊び心を追求する集団です。

木のすまい工房

営業エリア:千葉県・東京都(一部地域)・埼玉県(一部地域)・茨城県(一部地域)

〒276-0046千葉県八千代市大和田新田917-5

  • TEL:047-450-2246
  • FAX:047-450-6360
  • MAIL:nattoku@kinosumaikoubou.com

お問い合わせ