大人も子供もみんなが楽しい 遊び心あふれる木のおうち | 千葉の注文住宅なら木のすまい工房
木のすまい工房

大人も子供もみんなが楽しい 遊び心あふれる木のおうち|千葉の注文住宅なら木のすまい工房

OWNER'S VOICE

オーナー様のお住まい拝見

大人も子供もみんなが楽しい 遊び心あふれる木のおうち|千葉の注文住宅なら木のすまい工房

大人も子供もみんなが楽しい 遊び心あふれる木のおうち

K様が八千代のこの地に家を建てられたのは5年前。ご長女様の誕生を機に、ご自分たちらしい木の家を持つことを決心されたそうです。木のすまい工房に注文住宅をお願いした決め手は、社員さんたちの「人柄」なのだとか。事務所を訪ねた際には全員でお迎えをしてくれて、間取りを決める際にも小さな要望まで丁寧に聞いてくれて。「この人たちなら安心して任せられる」と直感されたそうです。一生住む我が家。どんな家にするかはもちろん、誰が作ってくれるのかも大事ですね。 さてさて、どのようなおうちなのでしょうか? さっそくお邪魔してみます。

完成当時は、ぽつぽつと家が建っているだけだったこのエリアも、今では美しい住宅街に。玄関を開ければ、可愛いパステルブルーの木の扉から、ちょっぴり恥ずかしそうに長女のKちゃんがお迎えしてくれました。ドアの脇には、お子様たちの写真や作品がにぎやかに飾られています。

完成当時は、ぽつぽつと家が建っているだけだったこのエリアも、今では美しい住宅街に。玄関を開ければ、可愛いパステルブルーの木の扉から、ちょっぴり恥ずかしそうに長女のKちゃんがお迎えしてくれました。ドアの脇には、お子様たちの写真や作品がにぎやかに飾られています。

ヒノキの床は、香りや見た目の良さだけでなく、ごろんとしたときのも気持ち良さもポイントです。つい寝転びたくなるような、極上のすべすべ感があります。 盛夏に訪ねましたが、家中どこも蒸していないことにも驚きました。断熱・調湿機能に優れた素材が、壁と天井に張り巡らされているのがその秘密だそうです。

何と言っても「遊び心」がこのお住まいの最大の特徴です。リビングにはブランコ。家族で過ごしていても、お客様が遊びに来ても、ワクワクするような工夫が詰まっています。はじめて訪ねたときにびっくりする方も多く、「別荘みたい」と言われることも少なくないそうです。

「危ないから一人で登ってはだめだよ」とお父様。お子様が大きくなって、パパに手伝ってもらわなくてもブランコに座れるようになったとき、またその成長を実感するのかもしれませんね。

 

レンガ調の壁やタイルのカウンターが可愛いキッチンは、カフェのような雰囲気です。こんなおしゃれなキッチンでご飯を食べれば、気持ちも豊かになります。 台所から食卓へ料理をすぐに運べるのところも、便利そうでうらやましいです。

母娘でコーヒーを淹れられる様子にほっこり。本当にカフェをひらいているみたいです。Kちゃん、今日のおすすめメニューは何ですか?

階のすのこ廊下にも、木のぬくもりと日差しがたっぷり。上から見ると、家全体を見渡せることがいっそうよく分かります。屋根の傾斜を活用して天井が高くなっているところも、家をより広く見せています。

キュートなアーチをくぐった先が子供部屋です。どこも可愛く飾られていて、「家族みんなで楽しく過ごせますように」という優しい想いが伝わってきます。二人とも、素敵なおうちで暮らせて、いいなあ。

どこを見ても楽しい、どこにいても家族が見える木のすまい。これから先も、家でボルダリングができるようにしたり、ホームシアターを楽しめるようにしたりと、もっとみんなでワクワクできる計画を練っているそうです。次に訪ねたときはどうなっているのか、期待を膨らませてくれるおうちでした。

 

撮影&取材:カメラマン安藤信作さん

千葉の注文住宅【木のすまい工房】

千葉で注文住宅を建てるなら【木のすまい工房】へ。
当社は住まいそのものに拘り、『強さと美しさ、そしてその先にある遊び心』をテーマに木のこだわり、自然素材をふんだんに使い、優れた材料、優れた技術で注文住宅を創造する千葉の工務店です。
私たち【木のすまい工房】は、大手住宅会社では扱いきれない様々な”個性のある自然素材”や”こだわりの素材”などをふんだんに使用し、デコレーションに頼らず素材その物の美しさをいかしながら、いつまでも飽きのこない住まい創りを行っております。
飽きのない住まいに遊び心をちりばめる事で50年後も100年後も住まい続けられる、『遊び心のある家』を創る事が出来ると信じます。
まず木のすまい工房では根拠をもった頑丈な住まいをつくるため 通常3階建てから必要な構造計算(許容応力度計算)を実施し耐震等級3をとっております。構造計算による耐震等級3の取得は注文住宅を検討する上で安心していただけるのではないでしょうか。
また、材料については、木のすまい工房は柱や土台に最高級の桧を使っております。木のすまい工房が使う桧は含水率15%まで乾燥させ建物を安定させ、強さはヤング係数110以上(土台は90以上)です。50年後も100年後も強い住まいをつくるために最高級の桧を使いたいという木のすまい工房の思いです。
そのすぐれた桧の耐久性を活かす断熱材がセルロースファイバーです。吸放出をする自然素材の断熱材セルロースファイバーは壁の中で結露を起こさず、優れた、断熱性能を発揮します。このような構造材が心地よい木の家を実現します。また、内装においても、自然素材にこだわっております。床材は全室、無垢のフローリング、壁は吸放出性能の高い漆喰壁と一部薩摩中霧島壁を使っており、いつも室内はきれいな空気です。
また、注文住宅をご検討であれば、デザインも重要です。木のすまい工房は根拠をもった構造計算で自由な発想で優れたデザイン住宅を目指しています。
千葉で多数の実績をもった木のすまい工房のデザイン住宅はショールームのギャラリーでご確認いただけます。
是非、ショールームや完成現場見学会で、自然素材にあふれる、木のデザイン住宅を体感してください。
【木のすまい工房】は、千葉県八千代市に店舗を構えておりますが、施工対応エリアは千葉県全域、東京、埼玉、神奈川となっております。(施工できないエリアもございます。)
アフターメンテナンスもしっかり行っております。
注文住宅に関する事ならお気軽に千葉の注文住宅の工務店【木のすまい工房】にお気軽にお問合わせ下さい。

私たち木のすまい工房は、
自然が素材に与えた強さと美しさを
絶えず研鑽し、そしてその先にある
遊び心を追求する集団です。

木のすまい工房

営業エリア:千葉県・東京都(一部地域)・埼玉県(一部地域)・茨城県(一部地域)

〒276-0046千葉県八千代市大和田新田917-5

  • TEL:047-450-2246
  • FAX:047-450-6360
  • MAIL:nattoku@kinosumaikoubou.com

お問い合わせ