その地で生きてきた【樹】を『形』を変えてその地で使いたい | 千葉の注文住宅なら木のすまい工房
木のすまい工房

その地で生きてきた【樹】を『形』を変えてその地で使いたい|千葉の注文住宅なら木のすまい工房

STAFF BLOG

スタッフブログ

その地で生きてきた【樹】を『形』を変えてその地で使いたい|千葉の注文住宅なら木のすまい工房

その地で生きてきた【樹】を『形』を変えてその地で使いたい

その地で生きてきた【樹】を『形』を変えてその地で使いたい

こんにちは。 すまい創りご支援室【新築営業】の嶌田です。

前回は私のお客様のおすまいの【お引渡しを終えて】についてお話させて頂きました。

まだ読まれていない方はこちらをどうぞ!

お引渡しを終えて ~ナチュラルテイストが生みだす優しい雰囲気のおすまい~ | 千葉の注文住宅なら木のすまい工房 (kinosumaikoubou.jp)

今回は、新しく出会いましたお客さまが、すまい創りを進める上で、どうしてもやりたい想いについて話をしたいと思います。

テーマは『受け継ぐ』です。購入した土地には大きな立派な樹が何本も生えています。

その中でも健康に生きている樹と、もう既に枯れている樹がありますので、今回は枯れている樹を切ることにしたとのことです。

でも切った樹はどうなるのか、、、、使い手が居なければ細かくカットされウッドチップにし、燃料に使われるぐらい、、、これではせっかくの木材がもったいない、、、歴史を刻んできた樹を『受け継ぎたい』といった想いが湧いてきたみたいです。

でも簡単なことではありません、、、切った木を使うまでにしっかりと時間をかけてまずは乾燥させないといけません。 木の中にはとても多くの水分が含まれています。この水分が多くあると、割れたり反ってきたりねじれたりと、、、そして腐朽菌によって木の細胞がぼろぼろに壊されたりと、、、良いことはないのです。

普段の生活の中で見ている木材製品はしっかりと乾燥されたものが加工されています。テーブルやカウンターに使われている1枚板もそうです。

木のすまい工房の標準仕様としている『桧の柱』も、しっかりと乾燥させ、割れたり反ったりねじれたりしないように、そして腐朽菌がつかないように含水率をしっかり調整した特別な柱を標準仕様としています。

生活の中に『木』を使うだけで温かみがでてリラックス効果も得られます。

そんな木材の仕事に長年携わってきましたので、今回のお客さまの想いにとても共感しています。

このプロジェクトが本格始動する日が待ち遠しい、、、楽しみで仕方ありません。

様々なお客さまと出会うことができるのも、この仕事の醍醐味だと思います。

千葉の注文住宅なら木のすまい工房へ

    Posted by 嶌田 浩之

    お客様と心から感動できるお家づくりをしたいと思っています。
    素直な心を忘れずに、一棟一棟ご提案させていただきます。
    わくわくするような夢のマイホームを目指します!
    【経歴】 前職は木材販売会社に勤めており、お家に関わる木材や無垢の床材などを販売しておりました。その中でお家づくりをお客様と一緒に考えていきたいと強く想うようになり、自然素材をふんだんに使用した、木のすまい工房で木の良さを伝えていきたいと思います。
    お客様と一緒に感動の一棟を創り上げたいと思っております。
    【モットー】 わくわくする気持ちを持ち続けること。良いものは良いと素直に思える気持ちを持ち続けること。

    RECENT

    新着記事

    ARCHIVE

    アーカイブ

    GALLERY

    ギャラリー

    MORE

    千葉の注文住宅【木のすまい工房】

    千葉で注文住宅を建てるなら【木のすまい工房】へ。
    当社は住まいそのものに拘り、『強さと美しさ、そしてその先にある遊び心』をテーマに木のこだわり、自然素材をふんだんに使い、優れた材料、優れた技術で注文住宅を創造する千葉の工務店です。
    私たち【木のすまい工房】は、大手住宅会社では扱いきれない様々な”個性のある自然素材”や”こだわりの素材”などをふんだんに使用し、デコレーションに頼らず素材その物の美しさをいかしながら、いつまでも飽きのこない住まい創りを行っております。
    飽きのない住まいに遊び心をちりばめる事で50年後も100年後も住まい続けられる、『遊び心のある家』を創る事が出来ると信じます。
    まず木のすまい工房では根拠をもった頑丈な住まいをつくるため 通常3階建てから必要な構造計算(許容応力度計算)を実施し耐震等級3をとっております。構造計算による耐震等級3の取得は注文住宅を検討する上で安心していただけるのではないでしょうか。
    また、材料については、木のすまい工房は柱や土台に最高級の桧を使っております。木のすまい工房が使う桧は含水率15%まで乾燥させ建物を安定させ、強さはヤング係数110以上(土台は90以上)です。50年後も100年後も強い住まいをつくるために最高級の桧を使いたいという木のすまい工房の思いです。
    そのすぐれた桧の耐久性を活かす断熱材がセルロースファイバーです。吸放出をする自然素材の断熱材セルロースファイバーは壁の中で結露を起こさず、優れた、断熱性能を発揮します。このような構造材が心地よい木の家を実現します。また、内装においても、自然素材にこだわっております。床材は全室、無垢のフローリング、壁は吸放出性能の高い漆喰壁と一部薩摩中霧島壁を使っており、いつも室内はきれいな空気です。
    また、注文住宅をご検討であれば、デザインも重要です。木のすまい工房は根拠をもった構造計算で自由な発想で優れたデザイン住宅を目指しています。
    千葉で多数の実績をもった木のすまい工房のデザイン住宅はショールームのギャラリーでご確認いただけます。
    是非、ショールームや完成現場見学会で、自然素材にあふれる、木のデザイン住宅を体感してください。
    【木のすまい工房】は、千葉県八千代市に店舗を構えておりますが、施工対応エリアは千葉県全域、東京、埼玉、神奈川となっております。(施工できないエリアもございます。)
    アフターメンテナンスもしっかり行っております。
    注文住宅に関する事ならお気軽に千葉の注文住宅の工務店【木のすまい工房】にお気軽にお問合わせ下さい。

    私たち木のすまい工房は、
    自然が素材に与えた強さと美しさを
    絶えず研鑽し、そしてその先にある
    遊び心を追求する集団です。

    木のすまい工房

    営業エリア:千葉県・東京都(一部地域)・埼玉県(一部地域)・茨城県(一部地域)

    〒276-0046千葉県八千代市大和田新田917-5

    • TEL:047-450-2246
    • FAX:047-450-6360
    • MAIL:nattoku@kinosumaikoubou.com

    お問い合わせ